本文へスキップ

 

工事の進み具合Progress photo
工事の進み具合Progress photo

2019年9月

今年も暑い夏が終わりました。
本当に暑かったですが、熱中症や体調不良者を一人も出すことなく、現場の施工は完了いたしました。
皆さまの工事に対するご理解とご協力にお礼申し上げます。

着手前はこんな感じの現場でした。
(一番手前は旧橋のP2橋脚です。)

現在です。
本工事での該当箇所の撤去が完了し
スッキリしました。

奥まで見渡せます。
(1径間の撤去が完了した場内、
富山方面の写真です。)

あとは、検査に向けて完成書類をひたすらつくります。
もうしばらくですが、頑張ります。



2019年7月

本工事でも、梅雨らしいジメジメした毎日が続いています。
(しかし、天気がよくなるとかなり気温が上昇し熱中症に注意が必要となります。)
そんな中、作業員さんの働きのおかげで、現場は順調に進んでおります。

輪切りにした橋脚は、
クレーンで地面に取り下ろして、
重機で破砕しています。

写真手前のP3橋脚は、

すっかり姿を消しました。
(地面の下にはまだ根元が残っていますが、
しばらくしたら掘り出して撤去します。)

こちらはP8橋脚の着手前です。

P3橋脚と同様に、
根元を地中に残していますが、
地上部は撤去完了です。

しばらくしたら、梅雨も明け、夏本番。
猛暑の中での作業が予想されます。
引き続き、熱中症に注意して、安全に工事を進めていきます。

皆さまからの、工事へのご理解とご協力を引き続きよろしくお願いいたします。



2019年6月

旧橋解体工事の主役。
150tクローラークレーンです。

橋脚を輪切り状に切断中です。

コンクリートの切断はこの機械で行います。
(リングがたくさん回転している装置です。)

国道8号線から見下ろした状況です。
8号線は交通量が多いので、
わき見に注意して安全運転お願いします。

1ブロックづつ、
吊り下げながら橋脚を撤去していきます。

暑い日が続いています。熱中症に気をつけて、安全施工で頑張ります!



2019年5月

新元号「令和」になりました。
大型連休も終わり、本格的な施工が始まりました。
まずは、大型のバックホウを使用して消波ブロックを移動しています。

ほんの1ヶ月前は雪もちらつき
寒かったです。

景色変わって暖かい日差しで
新緑がまぶしいです。

旧橋の下では
消波ブロックの移動中です。



2019年4月

4月には季節外れの寒波で、雪が舞うなか、工事を着手いたしました。
旧橋のアスファルト舗装をはがして撤去しています。

着手時の状況
天気が荒れて波が高いです。

作業状況

作業完了
アスファルトがなくなり、
コンクリート床版がむき出しになりました。